学習会を開催しました!「遺伝子組み換え食品とTPP」

2016年1月18日 07時28分 | カテゴリー: 活動報告

1月16日、座間市民ネットでは、元さがみ生活クラブ生協理事長の一政伸子氏を講師に迎え「遺伝子組み換え食品とTPP」と題し学習会を開催しました。遺伝子組み換えの基礎知識、健康面への影響、安全性の問題、表示の問題など基本的なことから米国の動きまで、身近でわかりやすい学習会になりました。

参加者の感想

 除草剤耐性GMトウモロコシを食べ続け腫瘍のできたねずみの写真はショックでした。GM作物も除草剤も健康に悪いとわかります。近年、複数の除草剤に耐性を持つ雑草の出現で農薬の種類・量が増えているとのこと。輸入大豆・トウモロコシを原料としている食品の中には表示義務がないものもあるらしい。知らず知らずに食べてしまっているという状況は生存権の侵害ではないか・・・と思う。(入谷在住 N・K)

第2弾《アメリカGM(遺伝子組み換え)報告会》を開催予定です。是非ご参加ください。