ピースバルーンアクションin小田急相模原駅前 ロムロムの滝前

2009年8月31日 02時08分 | カテゴリー: 活動報告

みんなで考えよう、平和の大切さ

平和への想いをリレーメッセージする 安海のぞみ
平和への想いをリレーメッセージする 安海のぞみ
 64回目を迎えた長崎の原爆忌の8月9日、座間市民ネットの平和プロジェクトでは、市民ひとりひとりの平和への願いを繋げていきたいと「ピースバルーンアクション」を夕暮れ時の小田急相模原駅東口で行いました。
 色彩やかなハート型の風船やメッセージチラシを配布する傍ら、同じ基地を抱えるお隣まちの相模原市議 岩本香苗さんの飛び入り参加もあり、約1時間、穏やかな中にも平和への熱い思いが伝わる参加者からのリレーメッセージが続きました。
 お盆帰省の始まった9日夕刻、準備したチラシはすべて捌け、なかには個別に話し込む男性もいました。
 座間市民ネットの平和プロジェクトでは、これまでもキャンプ座間への米陸軍第1軍団の移駐反対のデモ行進やピースキャンドルなど、継続してピースアクションを行ってきました。
次回は10月18日(日)夕方4時〜5時 座間駅前を予定しています。
“戦争を発信する基地はいりません。一緒に行動を起こしましょう。”と、さらに市民に呼びかけ、平和へのメッセージを熱く、厚く、深く、広く、高めて
いきたいと思っています。
                        浅羽祐子