環境プロジェクトの視察報告

2009年8月31日 02時10分 | カテゴリー: 活動報告

日野市環境情報センター見学

かわせみ館で環境基本計画策定までの経緯についてうかがう
かわせみ館で環境基本計画策定までの経緯についてうかがう
 座間市民ネットの環境プロジェクトは8月22日(土)、日野市の環境情報センター「かわせみ館」を見学してきました。この常設型のセンターは日野市の環境基本計画を推進する拠点としての機能をもち、市民が計画を実践し、その点検も行っています。

 今から14年前、市民の直接請求により環境基本条例を制定し、109人もの市民の参画で環境基本計画をつくった日野市。これは、休日夜間を問わず参加した職員と市民の協働によるものでした。

 現在、座間市では、水、緑、大気、ごみ、エネルギーなど環境の課題について総合的に規定し、それらの対策に、より実効性を高め、点検評価を行う環境基本計画・環境基本条例がありません。環境プロジェクトでは、今、策定を進めている次期総合計画に対し、環境基本計画(案)を提案するため、今回の日野市の取り組みを参考に今後も学習会などをとおし、参加する市民の輪を広げていきたいと思います。