安海のぞみ・牧嶋とよ子「まちづくりを語るつどい」開催

2008年7月25日 16時52分 | カテゴリー: 活動報告

座間市民ネット5つの主要政策を発表

 7月19日(土)、座間サニープレイスにて安海のぞみ・牧嶋とよ子「まちづくりを語るつどい」が開かれました。まず、上原公子前国立市長による「市民自治のまちづくり」と題する記念講演。地方自治に対する明快で自信に満ちた講演には、とても勇気づけられました。

続いて、新人の安海のぞみから
 ○キャンプ座間への米軍前方司令部の設置反対と基地縮小
  民際交流によって平和な世界をつくる
 ○障がい者就労の場づくりや地域作業所の活用

など、意欲ある政策が語られました。

2期目にチャレンジの牧嶋とよ子市議からは
 ○不登校の児童生徒の課題
 ○中高生の居場所づくり
 ○環境基本条例の制定やごみ減量化資源化
 ○自治体議会基本条例の提案
  議員年金廃止に取り組み

と実績に基づいた力強い政策が発表されました。
 
生活者だからこそ見える身近な課題を丁寧に解きほぐして課題を探り、政治を市民が自治する本来の姿へもどすために、一人ひとりの市民の力を強め、ぜひ市民の議席を2つ確保しましょう!

(浜田順子)